キャッシングのノウハウ

安定した収入があってもキャッシング審査に通らない場合に考えられる理由

なぜ落ちた?安定した収入があるのに審査に落ちる理由…

ほとんどの金融業者では、「年齢」「安定収入のある」事がキャッシングの申込条件となっています。 そのため、条件で定められた年齢でかつ安定収入がある人は、ほとんど審査に通ると考えて申し込む人がほとんどです。 ただ、この条件にしっかりと当てはまっていても、金融業者が審査してやむなく審査落ちになってしまう可能性も否定できません。 なぜ条件を満たしているのに審査落ちになってしまうのでしょうか?
ここでは、考えられる理由についていくつか述べていきます。

仕事を短期間で変えている

キャッシングの審査では、「勤続年数が短い」と審査で不利になる傾向があります。 短期間に頻繁に仕事を変えている人はお金を貸してもすぐに仕事を辞めてしまう可能性があるため、返済ができるなくなるのではないかという不安があるからです。 転職して数か月しか経過していないなら、それが理由で審査に落ちてしまっている可能性は否定できません。 逆に一つの勤務先で長期間にわたって勤務し続けている人は、今後もその会社で働き続ける可能性が高く、 仕事を失って返済できなくなる危険が少ないという理由で審査での評価が高くなります。 そのため、確実に審査に通りたいと考えているなら半年は同じ場所に働き続けてから申し込みましょう。

多額の借入がある

どんなに収入が多くても、多額の借り入れがある場合には審査で落とされてしまう可能性が高くなります。 どれだけ借り入れがあると問題になるかは人によっても違いますが、1つの基準として総量規制があります。
総量規制とは借り過ぎを予防するためのルールで、個人がキャッシングで借りることのできる金額を年収の3分の1までに制限するものです。 そのため、自分は年収が1000万円あるから余裕で審査に通るだろうと思っていても、 その3分の1にあたる333万円を超える借り入れがあるなら、キャッシングでお金を借りることはできません。
どうしてもお金を借りる必要があるなら、総量規制が適用されない銀行のカードローンを利用してお金を借りる手もあります。 ただ、銀行ローンでも多額の借入がある人は審査で不利になってしまうので、まずは返済を進めて借入残高を減らすことに努めましょう。

ブラックリストに載っている

もし過去にキャッシングを利用していて返済でトラブルを起こした経験があるなら、ブラックリストに載ってしまっている可能性があります。 ブラックリストに載る理由としては3か月以上にわたる返済の遅延や債務整理による借金の減額・帳消しなどがありますが、 その他にも意外なことでブラックになってしまっていることがあります。
たとえば、最近増えているのが「携帯電話料金の滞納」によるブラックです。 携帯電話やスマホを割賦販売で購入すると本体料金が割引されますが、これは信用に基づく取引となるため、料金が未納であれば信用情報に傷が付いてしまいます。 同様にクレジットカードの支払いに遅れたり、ガス電気水道など公共料金の支払いの滞納もブラックの理由となります。

希望する借入金額が多すぎる

キャッシングの審査基準は、借入金額が多くなるほど厳しくなります。 50万円までの借入なら本人確認書類だけで手続きができますが、それ以上の金額だと収入証明書の提出が必要になるといった具合です。
そのため、審査に落ちてしまった場合には希望する借入金額を最小限に抑えることが大切です。 信用力に少々問題があるにしても、数万円といった少額の借り入れなら柔軟に対応してもらえることも多いからです。
審査にさえ通ってしまえば、最初の限度額は少なくても利用していくうちに徐々に増額していくことも可能なため、 最初はあまり欲張らずに可能な限り少額を希望しましょう。

一度にいくつものキャッシングに申し込んでいる

審査を通過できるか不安な人の中には、どこかの消費者金融は通るだろうといくつものキャッシングに申し込む人がいますが、これは逆効果です。 このような行為は申し込みブラックと呼ばれ、十分な収入がある人でも審査に落ちてしまうことがあります。
なぜ一度に複数の申し込みをすることがダメかというと、簡単に言えば消費者金融から怪しまれてしまうからです。 誰がどの消費者金融のキャッシングを申し込んだかは、信用情報機関に問い合わせれば簡単に分かるようになっています。 一定期間に申し込みが集中している人はそれだけお金に困っている可能性が高く、もしお金を貸しても帰ってこない可能性が高いと思われてしまうのです。 そのため、このようなことに心当たりがある場合は、少し間隔をあけてから1社ずつ申し込むようにしましょう。

カテゴリ-から選ぶ

キャッシングのノウハウをチェックする

審査が不安な方へ

キャッシング・カードローンのお申込みでは、
想像以上に時間が掛かる場合がある上に、
審査も通らない場合があります。

そのような事態を避けるために、
同時に2社へお申込みをされることを
オススメ致します!

キャッシングタウン厳選の組み合わせ


アコム

30日間無利息!24時間借入可能!

詳細を見る

キャッシングを一覧で比較

  実質年率 限度額 融資スピード 特徴 申込み
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 1~500万円 おすすめ
最短1時間
当サイト1番人気!
30日間無利息サービスがお得!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。」
平日14時まで契約完了すれば即日融資も可能!
申込み
公式ページに遷移します。
SMBCモビット
SMBCモビット
3.0%~18.0% 800万円 最短即日 三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座をお持ちであれば、ネットからの手続きのみで最短3分で振り込まれます!
※14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可能。
※審査結果によりご希望に沿えない場合があります。
※フリーターの方の借入はパート、アルバイトなど安定した収入がある方に限ります
申込み
公式ページに遷移します。
アコム
アコム
3.0%~18.0% 800万円 最短1時間 これまで期間限定だった無利息キャンペーンも、
正規サービスになって再登場!
来店不要で審査回答は最短30分!
さらに最短1時間のスピード融資可能!

3項目の入力で、借入可能か結果がでる3秒診断も人気です。
申込み
公式ページに遷移します。
みずほ銀行カードローン
みずほ銀行
カードローン
年2.0%~14.0% 最大800万円 -

みずほ銀行の口座を持っていれば、ネットですべて完結! 口座を持っていなくても、審査OK!
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。 引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

申込み
公式ページに遷移します。
三菱UFJ銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン
1.8%~14.6% 500万円 - カードも即日発行可能!(※発行されたカードは、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用可能)
簡単な質問に答えるだけで借入可能か診断できる「お試し診断」もあるので、迷っている方はまずお試しを!
安定的な収入があるならパート・アルバイトの方もお申込みいただけます!
申込み
公式ページに遷移します。
レイクALSA
レイクALSA
4.5%~18.0% 500万円 最短即日 はじめてのお申込みなら、30日間無利息、または5万円まで180日間無利息!
来店不要、Webなら24時間365日受付!
申込み
公式ページに遷移します。

キャッシングをタイプ別比較から選ぶ

  • 返済のメドが短期間でついている方は「無利息キャッシング!」
  • はじめてだから・金利が不安な方には「低金利キャッシング!」
  • どうしても今日必要!いざというときの「即日融資キャッシング!」
  • 審査が不安な方必見・息表示もありの「即日審査キャッシング!」
  • 総量規制対象外!低金利が魅力!「銀行キャッシング!」
  • 保証人や担保なし「フリーダーや主婦でもOKのキャッシング!」
  • どこを選んでよいの??「初めても方におススメのキャッシング!」

ページの先頭に戻る