キャッシングのノウハウ

キャッシング申込時にうそをついた場合どうなる

キャッシング審査で重要になる年収や勤務先、信用情報

キャッシングを利用するためには審査にパスしなければなりませんが、初めて利用する際は審査に通るか不安な方もいるでしょう。また実際に申し込んだけど落ちてしまったという人もいるでしょう。
審査ではさまざまな項目を見て融資するかどうかを総合的に判断しますが、その中でも特に重要となる項目として年収・勤務先・信用情報があります。
年収については、基本的に多いほうが審査で有利になります。
たくさん収入があれば、それだけ返済能力があると考えられるからです。
また、職場の安定性も重視されます。
もし利用者の勤務先が倒産してしまったり、リストラを行ったりすれば職を失う可能性があるからです。
そのため、安定している公務員や倒産のリスクの少ない大企業のサラリーマンのほうが有利になります。
もう1つの信用情報について、これは現在の借り入れ状況や過去の返済トラブルなどに関することです。
他社から多額の借入がある人や過去に返済でトラブルがあった人は、信用が低いため審査に通りにくい傾向があります。

自分を良く見せれば審査に通りやすくなる?

キャッシングで審査に通りやすい人は、「年収」が多く勤務先が「安定」していて、金融事故をおこさず信用がある人、ということになります。
では、キャッシングの審査に必ず通りたいからといって、嘘をついて自分をよく見せたらどうなるでしょうか。
たとえば年収200万円しかない人が年収500万円と書いて申請したり、実際には勤務していない大企業の名前を記入したり、 本当は借金があるにもかかわらず借入金額を0円にしたりといった場合です。
この場合、もちろん嘘がバレなければ信用力はアップしますから、審査は格段に通りやすくなるように思います。
しかし、あくまでも嘘がバレなければという前提であり、実際には金融業者がそのような嘘を見抜くための方法を用意しています。

年収や勤務先は在籍確認や収入証明書で確実にバレます

まず年収について、現在はほとんどの消費者金融で少額であれば収入証明書不要で借入可能、となっています。
そのため、10万円と言った少額のみの融資を希望する場合は嘘をついてもバレない可能性はあります。
ただ、50万円以上の借り入れをしようと思えば収入証明書は必ず提出することになりますので、嘘を書いてもすぐに分かってしまいます。
また、勤務先について在籍確認が行われます。
在籍確認とは審査担当者が勤務先に実際に電話をかけて、申し込んだ人が本当にその場所で働いているのかということをチェックする手続きです。
在籍確認は必ず行われますので、勤務先に関する嘘は一瞬でバレてしまいます。

信用情報機関に問い合わせれば信用情報も「筒抜け」

現在借り入れがあっても、別の消費者金融からの借り入れならバレないだろうと本来の借入金額よりも少ない金額を書いたり、借り入れがないと嘘を書いてしまう人がいます。
しかし、これもすぐに嘘だと分かってしまうので絶対にやめましょう。
個人がキャッシングを利用した情報は、すべて信用情報機関に記録されています。
申し込みをしてきた人がどの消費者金融からいくら借りているかという情報が記録されていて、その情報はすべての消費者金融が閲覧可能です。
そのため、少しの嘘でさえすぐにバレてしまいます。

嘘をつくと、自分で自分の首を絞めることに…

このように、嘘をついてもバレなければよいですが、実際にはバレてしまう可能性が非常に高いです。
嘘をついていることがバレてしまうと審査では極めて不利になり、本当なら借りられる場合も借りられなくなってしまいます。
また、嘘をつくことで今回の審査だけでなく今後の審査についても疑われることになります。
過去に嘘をついた人だから、今回もそうではないか? と考えられてしまうからです。
このように、嘘をつくことで信用を失い、軽く審査に通るはずのキャッシングも審査基準が厳しくされ、審査に通らなくなってしまいます。
消費者金融によっては、今後一切取引を断られてしまうことさえあります。
嘘をついて申し込むことはデメリットしかないため、自分で自分の首を絞めることのないように、正しい申告を行いましょう。

カテゴリ-から選ぶ

キャッシングのノウハウをチェックする

審査が不安な方へ

キャッシング・カードローンのお申込みでは、
想像以上に時間が掛かる場合がある上に、
審査も通らない場合があります。

そのような事態を避けるために、
同時に2社へお申込みをされることを
オススメ致します!

キャッシングタウン厳選の組み合わせ


アコム

30日間無利息!24時間借入可能!

詳細を見る


みずほ銀行

大手銀行ならではの安心感

詳細を見る

キャッシングを一覧で比較

  実質年率 限度額 融資スピード 特徴 申込み
SMBCモビット
SMBCモビット
3.0%~18.0% 800万円 最短即日 三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座をお持ちであれば、ネットからの手続きのみで最短3分で振り込まれます!
※14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可能。
※審査結果によりご希望に沿えない場合があります。
※フリーターの方の借入はパート、アルバイトなど安定した収入がある方に限ります
申込み
公式ページに遷移します。
アコム
アコム
3.0%~18.0% 800万円 最短1時間 これまで期間限定だった無利息キャンペーンも、
正規サービスになって再登場!
来店不要で審査回答は最短30分!
さらに最短1時間のスピード融資可能!

3項目の入力で、借入可能か結果がでる3秒診断も人気です。
申込み
公式ページに遷移します。
レイクALSA
レイクALSA
4.5%~18.0% 500万円 最短即日 はじめてのお申込みなら、30日間無利息、または5万円まで180日間無利息!
来店不要、Webなら24時間365日受付!
申込み
公式ページに遷移します。
みずほ銀行カードローン
みずほ銀行
カードローン
年2.0%~14.0% 最大800万円 -

みずほ銀行の口座を持っていれば、ネットですべて完結! 口座を持っていなくても、審査OK!
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。 引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

申込み
公式ページに遷移します。

キャッシングをタイプ別比較から選ぶ

  • 返済のメドが短期間でついている方は「無利息キャッシング!」
  • はじめてだから・金利が不安な方には「低金利キャッシング!」
  • どうしても今日必要!いざというときの「即日融資キャッシング!」
  • 審査が不安な方必見・息表示もありの「即日審査キャッシング!」
  • 総量規制対象外!低金利が魅力!「銀行キャッシング!」
  • 保証人や担保なし「フリーダーや主婦でもOKのキャッシング!」
  • どこを選んでよいの??「初めても方におススメのキャッシング!」

ページの先頭に戻る